ライフのオーガニック系PB「BIO-RAL(ビオラル)」が熱い

グルメ
この記事は約21分で読めます。

最近、オーガニック食品を扱うスーパーマーケットが増えたと感じている、つぼです。

この記事では、ライフのオーガニック系PB「BIO-RAL(ビオラル)」について書いています。

「ビオラルコーナー」のあるライフも増えているので、ライフを利用する際、ぜひ気にしてみてください。

BIO-RAL(ビオラル)とライフコーポレーションについて

ビオラルはライフのオーガニック系PB

BIO-RALは、ドイツ語「BIOLOGISCH(有機の)」と英語「NATURAL(自然)」からなる造語で、スーパーマーケットのライフを展開する株式会社ライフコーポレーションのオーガニック系プライベートブランドです。

BIO-RALでは、「オーガニック・ローカル・ヘルシー・サスティナビリティ」を大切にし、自然の恵みをいかしたオーガニック食品や健康にこだわった体にやさしい商品が販売されています。

BIO-RALの紹介動画はこちら

ビオラルのターゲット層

ライフのウェブサイトによると、ビオラルは次のような意識を持つ人をターゲットにしています。

  • 安心できるものを選びたい
  • 素材の味を大事にしたい
  • 健康的な食事を心がけたい

ひとつでも当てはまる人は、ビオラルの商品を試してみてはいかがでしょうか。

ビオラルの商品

ビオラルブランドの商品の一部はこちらで確認できます。

商品の説明を読むと、食品選びの勉強になります。例えば、「合成着色料・保存料を不使用」、「化学調味料を不使用」などの文言があります。

先述のターゲット層に当てはめると、合成着色料や保存料が使われていると安心できないし、化学調味料は味覚を狂わせて素材の味を分からなくさせます。

ライフコーポレーションについて

ライフコーポレーションについても少し書いておきます。

同社は、大阪と東京にそれぞれ本社を持ち、近畿圏と首都圏に集中して、スーパーマーケットのライフを展開しています。

2021年2月末時点で、
近畿圏(大阪府、兵庫県、京都府、奈良県)に158店舗、
首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)に122店舗、
合計280店舗のチェーンを展開しています。

創業者の清水信次氏は、戦後の日本流通業界を牽引した人物のひとりで、年間売上高7000億円以上という日本最大規模の食品スーパーマーケットチェーンを一代で築きました。
同族経営にこだわらず、三菱商事出身の岩崎高治氏を社長として迎えたこともあり、現在、ライフコーポレーションは三菱商事の持分法適用会社になっています。

旗艦店のBIO-RAL(ビオラル)コーナーを紹介

ビオラルコーナーのあるライフが増えている

ライフは、コロナ禍で高まる健康志向に対応して、2020年秋以降、ビオラル事業を強化しています。

ビオラル専門店舗については後述しますが、従来のライフでも、ビオラルコーナーを導入する店舗が増えています。

ビオラルコーナーがなければ、「ビオラルコーナーを導入してほしい」などの声をライフ本部や店舗に届けてみましょう。そのような一声がオーガニック市場の拡大に繋がります。

ライフへの問い合わせはこちらからどうぞ。

セントラルスクエア押上駅前店

さて、私の自宅から一番近いライフは、セントラルスクエア押上駅前店です。

以前から広い店だと思っていましたが、調べてみると、同店舗はライフの旗艦店らしく、年商は50億円を超えるそうです。おかげで、ビオラル商品も多数売られていて、大変助かっています。

DCSオンライン(ダイヤモンド・チェーンストア・オンライン)の関連記事前編はこちら、後編はこちら

ビオラルコーナー

同店舗のビオラルコーナーです。先述した「BIO-RALが大切にしていること」が壁に掲げられています。

紅茶とかナッツとかチョコレートとか、色々あります。

エコバッグがありました。後方には、胡麻油やケチャップがあります。

醤油

いくつか、ビオラル商品を取り上げてみましょう。

まずは、基本調味料の醤油。

国産の丸大豆を一年以上木桶で熟成させた、天然醸造の醤油です。

丸大豆とは、そのまま丸ごとの大豆のこと。油分を含んだままの状態です。

一方で、脱脂加工大豆(大豆油の搾りかす)が使われる醤油があります。

天然醸造というのは、酵素や発酵促進物を使わず、温度管理にも手を加えず、一年以上醸造したということです。

一方で、酵素などを使った速醸造、加温を利用した温醸造では、3週間~3ヶ月で醤油を作ることができます。

納豆

続いて、納豆。

北海道産の有機納豆を100%使った小粒納豆です。

「添付のたれ、からしは化学調味料・保存料・着色料不使用」と書いてあります。以前、納豆の選び方について書いた記事があるので、参考までにリンクをつけておきます。

キムチ

大根キムチ。

市販のキムチは添加物がてんこ盛りなので、私が買えるものはほぼとっておきのキムチしかありませんでしたが、この国産糖しぼり大根キムチは無添加で美味しいので、最近よく買います。

白菜漬

白菜漬。

一般商品(左)とビオラル商品(右)が並んでいます。

詳しい説明は割愛しますが、一般商品(左)の原材料名上段の右端にある「/」の前が原材料で、後が添加物です。

ビオラル商品に「/」はなく、無添加であることが分かります。原材料名の見方を知っていれば、良品を選ぶことができます。

梅醤

梅醤。

オーガニック食品業界で、東の代表(?)オーサワと、西の代表(?)ムソーが並んでいます。

ベビーフード

ベビーフード。

おじや、リゾット、炊き込みご飯などがあります。

コーヒーと紅茶

コーヒー。


紅茶。

光食品

光食品のウスターソース。

光食品のすごさについては、以前書いた記事が参考になると思うので、リンクをつけておきます。

有機農産物コーナー

有機農産物コーナーもあります。


まだまだ紹介したい商品はありますが、これくらいにしておきます。ぜひ、ご自身の目でご確認ください。

BIO-RAL(ビオラル)商品をAmazonで買う

ライフで取り扱っている生鮮品や惣菜などを、Amazonで購入することができます。
※サービスを利用するには、Amazonプライム会員としての登録が必要です。

Amazonのビオラル特集は下のリンクからご覧いただけます。

Amazonでライフのビオラル特集を見る

BIO-RAL(ビオラル)の店舗

ビオラルの店舗

2021年4月時点で、ビオラルに特化した店舗が、大阪に1店舗、東京に1店舗あります。店舗情報を載せておきます。詳しくはこちら

ビオラル 靭店(大阪)

2016年6月に開業した、ビオラルの第一号店です。


住所:〒550-0004 大阪市西区靱本町 3-5-18
 (地下鉄千日前線阿波座駅9番出口より徒歩約1分、
 地下鉄中央線阿波座駅1・3番出口より徒歩約3分)
電話番号:06-6447-5511
営業時間:10:00〜22:00
駐車場:9台

ビオラル 丸井吉祥寺店(東京)

2020年12月に開業した、ビオラルの首都圏第一号店です。


住所:〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-7-1(丸井吉祥寺店1F)
 (JR中央本線/JR総武線/京王電鉄井の頭線吉祥寺駅公園口より徒歩約2分)
電話番号:0422-46-3780
営業時間:10:30~20:00
駐車場:OIOI丸井吉祥寺駐車場あり

ナチュラルコスメ シンシアガーデン

コメント