【沖縄・石垣島】必ず寄りたいファーマーズマーケット ゆらてぃく市場

グルメ
この記事は約5分で読めます。

石垣島へ行ってきました。

日本の離島巡りを始めて11年目。これまで40以上の島々を訪れましたが、石垣島はその中でも大好きな島のひとつです。今回で6度目の訪問で、紹介したい素敵な場所もたくさんあります。

この記事では、地元の農畜産物や土産に最適な加工食品などが豊富に揃う、ゆらてぃく市場について書きます。

ゆらてぃく市場とは

日本最南端の農畜産物直売所

ファーマーズマーケットやえやま「ゆらてぃく市場」は、JA沖縄が運営する日本最南端の農畜産物直売所です。2011年4月のオープン以来、地元の人や観光客に地元の農畜産物や加工食品などを提供してきました。

JA沖縄によると、「ゆらてぃく」とはやえやまの方言で「よってらっしゃい」という意味で、店舗に大勢のお客様、生産者が寄ってらっしゃいとの願いを込めて名づけたそうです。

営業時間など基本情報

ゆらてぃく市場の基本情報です。同市場のウェブサイトもつけておきます。

  • 所在地:石垣市新栄町1-2(離島ターミナルから徒歩10分弱)
  • 電話番号:0980-88-5300
  • 営業時間:9時~19時(正月3日間、旧盆1日、生産者大会1日を除き、年中無休)
  • 公式ウェブサイト:http://www.yaeyama-pain.com/santi_map.html

ゆらてぃく市場で買えるもの

すべて紹介しきれないので、独断と偏見で選定した商品をざっと紹介します。
ぜひ、実際に市場へ行って、八重山の農畜産物をじっくりと見て回ってください。

野菜コーナー

まずは野菜コーナーから。

2月3日はにんじんの日で、いろんな種類のにんじんが売られていました。
先着100名で袋入りにんじんの細切りをもらえることになっていて、私もレジでもらうことができたのですが、東京まで持って帰るのもどうかと思ったので、断りました。

語呂合わせのイベントが他にもあるようなので、書き出しておきます。タイミングが合えば何か粗品がもらえる(?)かもしれません。

  • 2月3日(にんじんの日)
  • 5月8日(ゴーヤーの日)
  • 8月8日(パパイヤの日)
  • 11月6日(芋の日)
  • 11月29日(いい肉の日)

野菜コーナーで売られている野菜はほぼ地元産のもの。

JA系列なので農薬の使用が気になりますが…

「化学肥料、農薬、除草剤を一切使用していない」と案内のあるゴーヤーがあったので、東京の自宅でいただくべく、ひとつ買いました。

他にもたくさんの地元産の野菜が売られていて、見るだけでも楽しいです。

果物コーナー

続いて果物コーナー。

パパイヤ、パッションフルーツ、スターフルーツなどが売られていました。

パパイヤとパッションフルーツを東京に買って帰りました。
パパイヤはナイフで半分に切ってスプーンで食べるのがオススメ。石垣滞在中も食べましたが、程よい甘さで美味しくて、果皮がぺらぺらになるまでスプーンで実を削り取っていただきました(笑)。


パイナップルも売られていました。

夏のシーズンには、東京のスーパーでも石垣産のパイナップルが売られていることがあります。


次の写真は、前回(2018年11月)、ゆらてぃく市場で買って東京に持ち帰った農産物です。
キンカン、アセロラ、パパイヤ、オクラ、島バナナ、長命草。すべて石垣産。

あー、この写真を見るだけで石垣の美しい風景がいくつも思い出されて、癒やされます(笑)。

農産物カレンダー

ゆらてぃく市場のウェブサイトに農産物カレンダーが出ているので、気になる人は確認してみてください。

地元の食材を使った加工食品

ゆらてぃく市場には、地元の食材を使った加工食品も豊富に揃っています。無添加の商品も多く、無添加主義者の私は毎回じっくりと見て回ります。

素敵な土産物がきっと見つかります。一部になりますが、ざっと紹介します。

まずはモリンガ関係。

モリンガは北インド原産の植物で、多種多様な栄養素を豊富に含むスーパーフードと言われています。


続いて、お茶関係。

色々あります。現地で確認してみてください(笑)。


続いて、塩やピパーチ関係。

ピパーチ(ピパーツ)はヒハツモドキというコショウ科の植物で、ヒハツが訛ってピパーチに転じたと言われています。島コショウとも呼ばれ、沖縄料理には欠かせない香辛料です。飲食店のテーブルにもよく置いてありますね。


がぁーっと、いきまーす、がぁーっと(笑)。

島唐辛子関係。辛いの?
がぁー。

黒糖関係。甘いの?
がぁー。

海藻関係。
海ぶどうとか、もずくとか、アーサー(あおさ)とか、いろいろあるよ~。
がっがぁー。

穀物関係。
もちきびは波照間島の特産品だよ~。
がががー。

ミミガー。
(写真ないけど、たしか売られていた)

他にも色々ありますよー。

まぁじゅんのクリームチーズ

石垣島最西端の景勝地、御神崎の手前にある小さな牧場で育てられたジャージー牛の牛乳で作ったクリームチーズも売られています。

私はここのクリームチーズが好きです。要冷蔵のため東京に持ち帰ることはしませんが、毎回、現地で食べます。もちろん、無添加ですよ。

まぁじゅんのチーズ工房(直営店)は、ゆらてぃく市場のすぐそばにあります。ゆらてぃく市場には置いていない商品もあるので、気になる人はついでに寄ってみてはいかがですか。

詳細は、まぁじゅんのジャージー牧場のウェブサイトをご確認ください。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。