本気でブログをするなら WordPressだ!

ブログ
この記事は約6分で読めます。

2019年2月1日にブログを開設して2ヶ月余りが経ちました。

ブログのある生活にも徐々に慣れてきましたが、困ったことに、早くもスランプです(涙)。いきなり!ステーキならぬ、いきなり!スランプです…。

先日読んだブログ関係の本に「書きたいことや伝えたいことがあってブログを始めたのに、いざ始めてみると書けないということがよくあります」と書いてあったのですが、まさにそのとおりの状況に陥っています…(苦笑)。

私がこのブログで伝えたいことは…

  • 旅のエピソードやオススメ情報を通じて、旅の楽しさを伝える!
  • 健康に役立つ情報を提供する!
  • ファスティングの素晴らしさを伝える!
  • 化学物質過敏症について知ってもらう!

なので、この記事は本来の目的からは外れますが、ブログを始めるまでの道のりの記録として書きます。もしブログを始めたいと考えている方の参考になれば幸いです。

本気で自分を表現するなら、WordPress

2018年の暮れ、ブログを始めようと思い立って、関連本書籍を読み、インターネットで情報収集を始めた。

2019年1月にインターネットで本格調査を開始した。まずは、どうやって始めるか?

最初の選択は「無料ブログか?WordPressか?」だった。

無料ブログとはよく知られたライブドアブログやアメーバブログ(アメブロ)などで、最初は漠然とどの無料ブログにするか決める必要があるのだろうと思っていたのだが、違った。

どうやら、WordPressというオープンソースのブログソフトウェアがあるらしいことを知った。ブログだけでなく、インターネット上の全ウェブサイトの3分の1がWordPressで作られているくらいメジャーなソフトウェアなのだという。

※ウェブサイトがWordPressで作られているかどうか、IsItWPで調べることができます。

無料ブログは簡単に始めて無料で続けていける気軽さがあるものの、デザインや広告、機能面で自由度が低い。

一方、WordPressは多少の費用と手間がかかって覚えることも多いが、技術、知識、経験を重ねればデザインや広告は自分の好きなように作れて、更にプラグインという仕組みによって、様々な機能を追加できる…。

画一的な画面や意図しない広告というのは自分の思い描くブログ像とは違う。

決めた。本気で自分を表現するなら、WordPressだ!

WordPress.com: 高速、安全に管理されている WordPress ホスティング
WordPress.com に登録すれば、無料のサイトやブログを簡単に作成できます。カスタマイズ可能な何十ものモバイル対応デザインやテーマをすべて無料で利用できます。ホスティングとサポートも無料です。

WordPressを始める前に、エックスサーバーでサーバーを借り、独自ドメインを取る

WordPressだ!と決め(かけ)たものの、アナログ人間の私にとって、WordPressは非常にハードルが高いように思われた。

WordPressでブログを作るには、まずサーバーを借りて、独自ドメインを取って…というような工程がある。

サーバーを借りるってどういうこと?独自ドメインって何ですか?

という知識レベルの私なので、WordPressって何だか面倒で難しそうだな、やっぱり無料ブログにしようかな…と挫けそうにもなった。

しかし、自分を表現するのに楽してどうする?と自分を奮い立たせた。

やっぱり、WordPressだ!サーバーを借りるぞ!

どうやって?

サーバーについて調査し、多くの先輩ブロガーらが推薦しているエックスサーバーという会社のレンタルサーバーが高速、高機能で安定していて、価格も手頃だということが分かった。

エックスサーバーでは10日間の無料お試し期間があったり、サーバーの新規契約でドメインがひとつ無料でもらえたり、サーバーを利用している限りそのドメインを無料で使い続けることができるなど、多くのメリットがあることも分かった。

エックスサーバーはサポート体制もしっかりしていて、メールでの問い合わせに対しては24時間以内の回答が原則で、電話での問い合わせ対応もしている。いいね!

サーバーを借りればドメインも無料でもらえるし、WordPressでブログを始めることができる…。

よし、エックスサーバーでサーバーを借りるぞ!

気がつけば、1月が終わっていた。2月からブログを始めるため、急いでエックスサーバーのX10プランに申し込み、続いてドメインを取得した(無料でもらった)。ドメイン名は、

tsubom.com

いくつかの設定を済ませ、WordPressでブログの開設

tsubom.comの独自ドメインを取得後、ネームサーバーの設定をした。

ネームサーバーとは、対象のドメインをどのサーバーで使用するか決定するためのアドレスで、ドメインとサーバーを紐づけることをネームサーバーの設定という。エックスサーバーの管理画面で簡単に設定できた。

そして、サーバーにWordPressをインストールこれもエックスサーバーのWordPress簡単インストールという画面から簡単に済ませることができた。

さぁ、いよいよこれで、WordPressを使ってブログを始めるための準備が整った!

エックスサーバーでサーバーを借りるところからWordPressをインストールするところまで全て2019年2月1日に行った。調査にはそれなりの時間を要したが、やってしまえば意外と簡単だった)

エックスサーバーで独自ドメイン取得後は、WHOIS公開情報に注意

エックスサーバーでサーバーを借りて、独自ドメインを取得したら、WHOIS公開情報に注意してください。

WHOIS公開情報とはドメインの所有者を確認するための情報で、氏名やメールアドレスなどの個人情報がインターネット上に公開されます。

個人情報を公開したくない場合は、「弊社(XSERVER Inc.)名義で代理公開する」にチェックを入れます。そうするとエックスサーバーの企業情報がWHOIS公開情報として登録されるので、個人情報がインターネット上に公開されることはありません。

エックスサーバーの料金プラン、申し込みのタイミングなど

最後に、エックスサーバーのレンタルサーバー料金プランなどについても書いておきます。

料金プランは、X10、X20、X30の3つあります。主にディスク容量などが異なります。

私が調査した限り、X10プラン(ディスク容量:200GB)で十分すぎるスペックです。

契約期間は3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月の中から選びます。契約期間が長いほど、月単価が安くなります。

利用料金は申し込み日の翌月1日から起算されるため、月末に申し込むよりは翌月の月初に申し込んだ方が得です。

私は2019年2月1日に12ヶ月の契約期間でX10プランを申し込んだので、契約期間は2020年の2月29日までです(閏年のため、1日得しています・笑)。

料金プランの一覧です。費用はいずれも税抜価格です(2019年4月13日時点)。

料金プランX10X20X30
ディスク容量200GB300GB400GB
初期費用3,000円3,000円3,000円
月額費用(3ヶ月)1,200円2,400円4,800円
月額費用(6ヶ月)1,100円2,200円4,400円
月額費用(12ヶ月)1,000円2,000円4,000円
月額費用(24ヶ月)950円1,900円3,800円
月額費用(36ヶ月)900円1,800円3,600円

コメント